感想記

映画、音楽、小説、アニメ等、あれやこれやと乾燥機

万葉集1068

歌聖と称された柿本人麻呂が夜空を詠んだ和歌。 天の海に雲の波立ち月の船 星の林に榜ぎ隠る見ゆ なんだか神秘的な感じがする。 さすが、人麻呂。 美しい。 夜空が海で、雲が波で、月が船で、 ん? 星は林? 何故に海でまとめなかったんだ? 思いつかなかっ…

一週間フレンズ。

アニメ「一週間フレンズ。」。 友達の記憶が一週間ごとにリセットされてしまう藤宮さん。そんな彼女と毎週友達になる長谷君のお話。 1.リセットされる記憶 リセットされてしまう記憶というので、私が思い出すのは映画「メメント」とその元ネタになったであ…

メヌエット ト短調 BWV Anh. 115

ラピュタっぽい。 とてつもなくラピュタっぽい。 と、天空の城ラピュタをなぜか思い出してしまった。私はラピュタを小学生の頃に一度しか見ていないのに。。。 不思議。あぁ、ラピュタおもしろかった。。。 滅びの呪文、ダルサだったけ? パズーがシータと一…

雨ニモマケズ

宮沢賢治の詩として知られているメモ。 「雨ニモマケズ 風ニモマケズ (中略) サウイフモノニ ワタシハナリタイ」 うん、頑張ってね。 ABCDでの評価はD。 これの何がいいのか全く理解できない。

ライ麦畑でつかまえて

どこかの小説ランキングサイトで一位になっていたので読んだ作品。日本語訳のタイトルからは、クライマックスで20代の男女がライ麦畑で抱き合うアメリカ南部の田舎町を舞台としたラブストーリーを想像し、原文のタイトル(The Catcher in the Rye)からは、…

オン・ザ・ロード

"We've got to go someplace, find something." Yea, because we ain't gonna find nothing on the road! 文学部出身の友人の一押し作品であるジャック=ケロアックの「オン・ザ・ロード」。 つまらなかった。本当に本当に本当に、つまらなかった。あまりに…

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

現代の日本を代表する小説家の作品を読んでみたい。ある日、そんな欲求に駆られた私がネット検索で該当する作家を調べたところ、おそらくその作家は村上春樹であろうという結論に達した。小説をあまり読まないタイプの人間だった私ですら、「ノルウェイの森…